TOEICで高得点をとるには

英語初心者が、TOEIC勉強法で最初にやるべきこととはなんなんでしょうか?それは、試験の全体像と、試験パターンを十分に把握することなのです。これをやらずして高得点はのぞめません。試験全体の把握により、TOEICのスコアアップに直結できる勉強法や、何をすればよいかが見えてきます。

リスニング、リーディングそれぞれでなにをすればいいかがわかってくるのです。また、試験問題をこなすスピードは同じく大事なことです。TOEIC試験の初心者で、よく、時間切れで最後のリーディング問題を同じ選択肢で、塗りつぶさなくてはならなかった、なんて人が結構いますが、こんなことは絶対あってはならないし、そんなひとは試験を受けてはならない人です。時間配分にはよく気をつけてください、テストは、リスニングとリーディングで構成されますが、問題数が時間に対してかなり多いです。

テスト時間は200分に対して問題数は120問でさっさとこなさないととても追いつかない量です。対策としてTOEIC模試を受けるのはとても有効な対策と言えます。TOEICにはひっかけ問題なるものも含まれているのが当たり前です。ひっかけ問題かどうかを理解できるようにならないとこれも高得点には至らないでしょう。また、高得点を効率よくねらうには、リスニングを徹底的にやるというのがいいかと思います。初心者の人は大抵リスニングがダメだからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です